田中ゲシュタルトの崩壊

蛇に噛まれて朽ち縄に怖じる人生。

『運動』問題

 

 最近思うんです……、以前の生活より今の生活の方が健康的なんじゃないかって。

 ほぼ毎朝ウォーキングしているし、青汁、黒酢、トマトジュース、甘酒、鉄分補給ドリンクを飲んでいるし、ジャンキーで脂っぽい食事もできないですからね?

 健康になってなきゃ割りに合わねぇって話ですが、体重は増える。残念なくらい増える。意味わからんくらい増える。

 ダイエット中のような食生活を送っているのにも関わらず体重が増えていくのは納得できません……まぁ、プロテインも飲んでいるし、筋肉が付いてきたと自分に言い聞かせています。

 田中の1日の摂取カロリーは約1200〜1500kcalで、成人男性の平均摂取カロリーが2000〜2400kcal、女性が1500〜2000kcalだとすると、それよりも少ないはずなんですよ。

 それなのに肥えるってことは消費カロリーが低いってわけで、「もっと運動しなさい」ってことなんでしょうね……。

 

 

 

 

 え、嫌ですけど……?

 

 

 

 

 そもそも運動が苦手な田中が朝起きてウォーキングしているだけでも奇跡なのにもっと運動しろとか拷問かよ……と言いたい所ではありますが、仮に運動するとしても何をすれば良いのかわからないんですよねぇ。

 田中は飽き性であり、サボり癖もあるので、楽しく続けられる運動が良いんですが、それを探すのが一番大変そうですよね。

 というか、まだ激しい運動が出来る身体ではないので、やるとしてもウォーキングの距離を増やすか、午後にもウォーキングするくらいしか選択肢がなさそうです。

 とりあえず、朝のウォーキングをしっかりこなして体力を取り戻してからですね。

 

以上

お久しぶりです(これからとこれまで)

 

 どうもお久しぶりです。

 久しぶり過ぎて田中のことを忘れてしまっている方も多いのではないでしょうか? なので、これまでの田中を振り返りつつ、近況報告などもお伝えして参ります。

 

これまでの田中ゲシュタルト

 中咽頭がんを患い入院した田中(ゲ)であったが、16時間に及ぶ手術を経て無事に生還(退院)を果たす。生還後はのんびりと暮らしながらも、リハビリとウォーキングを行う日々。サボり癖があるのでX(旧Twitter)のフォロワーたちに監視してもらいながらウォーキングを続けている。

 

◾️田中のXアカウントはこちら◾️

田中ゲシュタルトと相互フォローになれるよ!

最新情報をいち早く知りたい方はフォローしてね!

 

これからの田中ゲシュタルト

 2月13日より化学療法の為に再入院。また、赤外線医療も行う為、土日以外は毎日通院となる。これは、手術で除去しきれなかった微細な癌細胞を除去するための治療である。入院に関しては、最初の一週間だけになるのか、それとも再々入院をする羽目になるのかは、未だ明確になっていない(経過観察で決めるようだ)。

 

治療が終わるのはいつ?

 4月1日(月)に治療の全工程が終了する予定ですが、治療が終わったとしても、一年半〜二年ほど副反応と戦わなければならないようです。どんな苦しみや痛みが待ち受けているのか、オラ、ワクワクすっぞ(するはずがない)。

 

音楽活動の再開について。

 正直、副反応の痛み次第です。耐えられる程度の痛みであれば再開しますが、これが激痛となると……という感じで現状は様子見です。早く再開したいんですけどね……。

 

◾️支援はこちらからお願いします◾️

 

 とりあえずはこんな感じです。また何かありましたら、X、ブログ内でお伝え致しますので宜しくお願いします!

 

以上

『DE GREGORIO YAQUI IRIS』買ったぜ

 

カホンとは。

 カホンとはスペイン語で『箱』を意味します。元々はペルー発祥の楽器で、奴隷として連れてこられたアフリカ人が、タンスの引き出しや単なる木箱を叩き始めたことが、カホンの始まりといわれています。(サウンドハウス様HPより引用

 

 

 ついに憧れのカホンを購入しました! しかも老舗メーカー『DE GREGORIO(デ・グレゴリオ』の『YAQUI IRIS(ヤクイ・アイリス)』です!(写真参考)

 

 どうしてカホンが欲しかったのかと言いますと、ドラムよりも手軽に落ち運べて気軽にセッションが出来るからです。田中の打楽器経歴は和太鼓からドラムに転向したのですが、ドラムセットって持ち運ぶのがとても大変。

 

 でも、カホンは『カホン本体』だけあれば良いわけです。まぁ、シンバル類を使う方はそれなりの荷物になります。ですが、基本はカホン本体だけあれば事足りるのでとても手軽な打楽器だと思います。

 

 叩いてみた感想は、シンプルながら奥が深い楽器ですね。基礎から学ぶ必要がありそうなので、YouTubeにある動画を観ながらコツコツと基礎をマスターしようかな。

 

 これはどの楽器にでも言えることなんですが、最初に基礎をマスターしておいた方が後々になって響いてくるんですよ。なので、焦らずじっくりと練習してそれなりに叩けるようになったら動画でも撮ろうかな? と考えてます。笑

 

カホンを知ったきっかけ。

 皆さんは『→pia-no-jack←(以下、ピアノジャック』というアーティストをご存知でしょうか? このアーティストはピアノ(鍵盤楽器)とカホンの二人組で、クラシックをアレンジしたり、オリジナル曲を披露したりと、とても自由な音楽性を持っています。

 

 で、ピアノジャックカホン奏者である眞さんの演奏をMVで観て「めちゃくちゃ格好良い!」と思い、自分もいつかカホンを買ってあんな風に叩けるようになりたいなぁ……と思い、数十年越しに念願のカホンを手に入れたわけです。

 

◾️→pia-no-jack←おすすめ曲◾️

台風

組曲『 』

 

 まだまだ先の未来の話ではありますが、とある方とコラボする予定(まだ未定)ですので、その時になったら告知しますね!

 

以上

『明日からやる』問題

 

 ま、ほぼやらないよね。

 

 いや違うんですよ。『明日からやろう』と思っている時に限って翌日の天候が宜しくない場合が多いんです。言うならばアレですよ。パンを落とした際にジャムを塗った方が下になる確率が高い的な(マーフィーの法則)。

 

 でも、リハビリも兼ねているのでやらないわけにはいかないんですよ。……さっきから何をやろうとしているのかって?

 

 ウォーキングです。

 

 

 一昨年は朝にウォーキングしていたんですが、目標体重まで減らせたのでやめてしまったんです。なので、もう一度始めるという意味で『再開』と書いています。

 

 最初からキツくしても続かないだろうから、最初は30分程度にしよう。リハビリの先生は「毎日15分を継続してください」って言っていたけれども、田中は更にその上を行くのだ!(プルスウルトラの精神)

 

 ちゃんと続けられるように、ウォーキング開始終わり何歩歩いたのかをポストして、フォロワーのみんなに監視をしてもらおう。報告のポストが無かった日は「田中さんウォーキングサボった」と思ってください(その日の体調次第で休むこともありますが、休む場合は理由を書きます)。

 

 ウォーキング監視に協力してくれる方は、田中のX(旧Twitter)アカウントをフォローしてくださいね!

 

 よし、やる気も高まってきたことだし、明日から頑張るぞー!

 

以上

自称・佐賀No.1配信者『ヤレヤレ』とは何者?

 

ヤレヤレとは。

 雑談、ゲーム実況、歌、料理配信、旅行など、様々な分野で活動しているマルチ配信者。出身地は佐賀県。親友は5人(ゲストとして配信に出演したりもする)。誕生日は1月24日。実家暮らしで日本人の父とフィリピン人の母(マミー)と共に住んでいる。自室をDIYして防音室に改造したりと、やる気になったら即行動する一面もある(ネタで北海道の宗谷岬まで車で行ったことも)。

 配信王と呼ばれる『コレコレ氏』に多大な影響を受けており、当時活動していた名前から『ヤレヤレ』に変更。コレコレ氏の配信が終わった直後に『二次会』と称し、リスナーたち(通称・ヤレリス)とコレコレ氏の配信を振り返りながら意見交換する生配信を行っている。

 

ヤレヤレ氏の配信スタイル。

「はいどうも……ヤレです」

 生気の無い挨拶から始まる生配信は、初見だと「この人面白いのか?」と不安になるかもしれない。しかし、観ているうちになんだかクセになるのがヤレヤレ氏の配信の不思議な所。余談だが、配信サイトによって自己紹介の「ヤレです」(ツイキャス ver.)と「ヤレヤレです」(YouTube ver.)を使い分けていたりする。

 ヤレヤレ氏の配信スタイルは『真面目』だと本人は言う。それだけでなく「俺という人生の物語をエンタメとして観て頂きたい」と、自分が過去に行った過ちなども語れる範囲で語る場面もあったり。

 そんなヤレヤレ氏が苦手な配信企画は『凸待ち』だ。曰く、「凸者の話に真面目にしか返すことが出来ないので盛り上がらない」らしい。個人的にはそんなことはないと思うけれど、凸待ち企画は封印されてしまった。ちょっと勿体無い。

 

ヤレヤレ氏の武器(得意分野)。

 ヤレヤレ氏の配信で忘れてはいけないのが『歌枠』である。ヤレヤレ氏は昔から歌を得意としており、過去に開催されたEXILEメンバーオーディションにも参加していたほどだ。流石にオーディションは受からなかったがシンガーとしての実力は本物で、R&Bに影響を受けたヤレヤレ氏の歌声は、伸びやかな高音美しいファルセットが魅力。他にも、コレコレ氏のオリジナル楽曲『Go This Way!』をリスペクトした『Shepherd song』というオリジナル曲がある。作詞・作曲・編曲を担当した自分としては、是非こちらも聴いて欲しい。

 

YouTubeチャンネル登録者10,000人達成。

どうすれば自分のチャンネルが伸びるだろう……」

 これまで自身のチャンネル登録者を増やす為にYouTubeで様々なコンテンツを発信してきたヤレヤレ氏だったが、皮肉にも、自身のコンテンツを配信する度に登録者は減っていった。

 そこで、ヤレヤレ氏は不定期開催していた『ヤレヤレなニュース』という自身のコンテンツを中止し、コレコレ氏の二次会だけを行うことに。その結果、減少傾向にあったチャンネル登録者数が徐々に回復して、遂には登録者数一万人を達成した。

 

まとめ。

 ここまでヤレヤレ氏の魅力をいろいろと語って参りましたが、ヤレヤレ氏の人となりを知る一番の方法は『生配信に参加すること』に他ならないでしょう。コメントも頻繁に拾ってくれるので、先ずは挨拶の『やぷ』から始めてみては? 自身のツイキャスアカウントを隠したい方は『匿名』でも参加可能です。

 今後のヤレヤレ氏がどうなっていくのか気になる方は、ツイキャスYouTubeX(旧Twitter)を登録して動向を見守ってみては如何でしょう? きっとアナタもいつの間にか、ヤレヤレ氏の配信がクセになるはずです。

 

以上

『退院します』

 

 皆様には大変ご心配をお掛けしましたが、ついに明日、無事に退院する運びになったことをご報告致します。

 

 昨年の12月26日に16時間もの大手術を行い、手術は成功を収めたものの、人間としての様々な機能を失いました(何を失ったのかは過去の記事を参考)。しかし、『失ったものばかり数えるよりも今持っているものを数えろ』とエースを失ったルフィに対してジンベイ親分が語ったように、田中に残っているものを大切にして、これからの人生を歩んで参ります。

 

 ……と、前向きな姿勢をお見せしていますが、実際は絶望の方が大きいのは仕方がない。如何せん、失ったものが大き過ぎるんですよ。

 

 ですが、親しくさせて頂いている配信者様に連絡したら温かい言葉を頂けましたし、冗談半分で提案した『とある案件』も「面白そうだ」と承諾して下さいました。それがいつ実現するかはわかりませんが、実現した暁には皆様に告知しようと考えております(超未定)。

 

 今後、田中の人生がどうなるのかは不明瞭ですが、皆様に支えられながら、どうにか楽しく、笑顔で過ごして生きたいですね。

 

 それではまた、当ブログでお会いしましょう。

 

以上

 

【PR】

◾️YouTubeチャンネルはこちら

 VOCALOIDを使って楽曲制作を行ない、作った曲をYouTubeに投稿しています。また楽曲制作依頼も受け付け中(現在おやすみ。再開は二月から)。依頼はX(旧Twitter)のDMにお願いします。

 

◾️X(旧Twitter)アカウトはこちら

 日常のあれやこれやを適当にポストしているアカウントはこちらです。近況報告も行なっていたりするので、気になる方はフォローしてね。

 

◾️田中への支援(お見舞い)はこちらから

 本当にお気持ちで構いません。「余裕ないから送れないよ〜」って方は、YouTubeのチャンネル登録とXのフォローをして下されば活動の励みになりますので宜しくお願い致します。

『自分自身』問題

 

 咽頭がんの手術で舌(味覚)を失った田中ですが、一割くらいの味と香りを感じることが出来ます。香りの強いモノやミルク成分のある飲み物は特に感じ取りやすく、これからの食事はそれらがメインになりそうです。

 

 とはいえ、それだけじゃあ流石に寂しいでしょうってことで、「具なしのレトルトスープがあればいいなぁ」と考えたわけです。味覚ないですよ? でも食事は気分でもあるわけですし、バラエティ豊かな方が楽しいじゃないですか。

 

 どうして具なしスープなのか? って言うと、田中は固形物が食べられなくなってしまったからです(飲み込めないし咀嚼も困難)。

 

 Amazonで調べてみたんですけど、具なしのレトルトスープってなかなか無いんですね。具沢山スープなら沢山あるんですけど……企業さんは具が沢山入っていた方が売れると考えているようですよクソが。

 

 実を言うと田中は具沢山のスープってそこまで好んで食べてこなかったんです。カレーは特にそうで、具が入っていない方が嬉しいレベル。なので、食べ放題のカレーやレトルトカレーは大好きなんですけど共感してくれる方います? お肉がゴロっと入っているのはテンション上がりますが、野菜はルーに溶けて旨みになっているくらいが丁度良いんですよ。

 

 こうね? 障害を持ってから色々と気付かされることが多いんですが、田中のように固形物が食べられない方もいるはずですから、スープ業界はもうちょっと考えてほしいですね!

 

 ……え?

 

 そこまで言うなら自分で作れって?

 

 料理できるように見えます?笑

 

 料理は料理出来る人にお任せした方が絶対に良いはずですから、田中はこれからも食べる専門でいきます。……てか、味覚がほぼゼロなので料理しても味見が出来ませんから!笑

 

以上